海鮮せんべい・えびせんべいなら製造工場直売のえびせん家族ネット通販

テレワークで活躍!ヘルシーに食べれるおやつの定番とは?

テレワーク中はどうしても口さびしくなり、ついお菓子を食べてしまいますよね。ただ、甘いものをたくさん食べすぎると1日の摂取カロリーをオーバーしてしまいかねません。

そこで今回は在宅勤務で食べすぎないように、ヘルシーかつおなかにたまりやすいおやつをまとめました。

小魚アーモンドやハイカカオのチョコレートなどのほかに、えびせん家族のヘルシーなせんべい「からだよろこぶ海藻プラス」をご紹介します。

からだよろこぶ海藻プラスとは?

からだよろこぶ海藻プラス手持ち

先日えびせん家族から健康志向商品が発売されました。商品の名前は「からだよろこぶ海鮮プラス」です。聞くところによると、当商品はヘルシーなおやつとして注目を集めています。一体どのような食べ物なのでしょうか。

特徴

からだよろこぶ海藻プラスとは、6種類の海藻が入ったノンフライのおせんべいです。海藻は、わかめ、茎わかめ、アカモク、寒天、赤つのまた、アオサが入っています。

https://www.ebisen.com/i/d-077

海藻には食物繊維、鉄、カリウム、マグネシウム、カルシウムなどといった栄養がふくまれています。これらは体の健康を維持するのに欠かせません。とはいえ6種類の海藻を摂取するのは、日頃から意識的に食べないかぎり至難の業です。

気になるお味は?健康志向食品っておいしいの?

https://www.ebisen.com/i/d-077

からだよろこぶ海藻プラスは、おもに2つのフレーバーからなるせんべいです。ひとつは磯の風味がゆたかなしらす、そしてもうひとつはゆずが入っています。これら2種類の食材をかけ合わせることで、さわやかな味を表現しました。

健康志向商品と聞いて「味はおいしいのだろうか?」と気になる人もいるかもしれません。結論から言うと、からだよろこぶ海藻プラスは、その先入観をくつがえすほどおいしいです。まだお手にとったことがない人は、この機会におためしください。

カロリーはたったの64Kcal!

https://www.photo-ac.com/main/detail/4060816?title=ダイエット中の女性&searchId=1443980062

一般的にせんべいは油で揚げるため、カロリーが高くなる傾向にあります。一方でからだよろこぶ海藻プラスは、ノンフライのせんべいです。油が手につかないため、いつでもどこでも気軽に食べられます。ちなみに熱量は、1袋(18g)あたりたったの64Kcalです。

https://www.ebisen.com/i/d-077

低カロリーかつおいしい海藻プラスを食べて、体に栄養を補給しませんか。

メディアで紹介されるほどの注目商品

https://www.ebisen.com/i/d-077

30代の働く女性たちをターゲットにしている雑誌「Poco’ce(ポコチェ)」の特集で、からだよろこぶ海藻プラスが紹介されました。

また、ワンランク上の女子を目指すために必要な情報を発信している番組「Girls Happy Style」でも当商品が登場。番組では矢沢心さん、島袋聖南さん、りんごちゃんさんがからだよろこぶ海藻プラスを試食しました。

出演者のみなさんは「ほんとにおいしいわぁ♩」「(大人だけでなく)子どもも食べられるおいしさ!」「からだに良いのがいい!」などのコメントをよせています。実際に放送された番組の内容は、下記の動画から視聴可能です。

からだよろこぶ海藻プラスの詳細

重量/内容量18g×8包、275g
原材料名
澱粉(国内製造)、乾燥わかめ、しらす、アカモク、おからパウダー、レモン果汁、寒天、茎わかめ、赤つのまた、かつお節パウダー、昆布エキス、かつお節、アオサ、植物油脂、オニオンパウダー、デキストリン/調味料(アミノ酸等)、卵殻カルシウム、酸味料、香料、甘味料(ステビア)、(一部に卵・大豆を含む)
賞味期限製造日から180日

(参考:https://www.ebisen.com/i/d-077

【えびせん家族 からだよろこぶ海藻プラス 商品ページ】https://www.ebisen.com/i/d-077

ヘルシーかつお手軽に食べられるおやつ5選

https://www.photo-ac.com/main/detail/4242473?title=ミックスナッツ(アーモンド・くるみ・カシューナッツ・マカデミアナッツ)&searchId=3090430560

誰しも1度は「食べたいけれど痩せたい!」と思ったことがあるでしょう。しかし好きなだけ食べていると、いつまでたっても痩せられません。とはいえ減量を目指しているからといって、極端に食べ物を口にしなくなるのも考えものです。

そこでダイエット中の人でも気兼ねなく食べられる、ヘルシーなおやつ5つをご紹介します。

アーモンド小魚

https://www.photo-ac.com/main/detail/2574061?title=アーモンドフィッシュ&searchId=1551740451

アーモンド小魚とは、アーモンドとカタクチイワシをはじめとする小魚が入ったおやつのことです。骨を形づくるカルシウムや、健康を維持するのに必要なマグネシウムがたっぷりとふくまれています。

おやつを食べるときに、カロリーを気にされるかたは多いのではないでしょうか。かくいう筆者はお菓子を口にするときは必ず袋を裏がえして、カロリーや成分の欄を確認しています。

ところでアーモンド小魚のカロリーはどれくらいなのでしょうか。調べたところによると、1人前(20g)は97Kcalであることが分かりました。このように、アーモンド小魚は低カロリーなおやつのため、体重の増減を気にしがちなダイエット中でも食べられます。

ハイカカオのチョコレート

https://www.photo-ac.com/main/detail/4499008?title=板チョコを両手で持つ女性&searchId=3841152314

チョコレートと聞くと、ハイカロリーでヘルシーとは程遠いと思ってしまいがちです。しかし、ハイカカオのチョコレートはそれほど甘くありません。むしろカカオ特有の苦味を感じます。

一般的なチョコレートはカカオマスの含有量が20〜40パーセントなのに対し、ハイカカオチョコレートは70パーセント以上です。カカオマスが豊富にふくまれていることで、あらゆるメリットがあります。

たとえばハイカカオチョコレートには、たくさんのカカオポリフェノールが入っているため、血管や肌を美しく保つ効果が期待できるのです。

ハイカカオチョコレートには、ほかにも食物繊維や脂肪分解作用のあるテオプロミンなどが入っています。

テレワークで頭を使ったあとに、少量のハイカカオチョコレートを食べるとよいかもしれません。

ドライフルーツ

https://www.photo-ac.com/main/detail/4151720?title=イチゴヨーグルトとトッピングの朝食&searchId=2481003452

栄養価の高いドライフルーツは、ダイエット中のおやつにぴったりです。商品によってドライフルーツの中身はさまざまですが、一般的にプルーンや干し柿、パイナップル、ゴールデンベリーなどが入っています。

まずプルーンは鉄分が多く、貧血になりがちな人におすすめです。また海外では別名「ミラクルフルーツ」とも呼ばれているのだとか。

つづいて干し柿は、数あるドライフルーツのなかでも特に食物繊維がたっぷりとふくまれています。それによって腸のはたらきを活性化させるため、お通じをよくしたい人はぜひ召しあがってください。

パイナップルには、美容成分として名高いビタミンB1・B6・Cなどが入っています。疲れた体を癒す働きがあるため、まさにテレワークでお疲れの人に適したおやつです。

最後にゴールデンベリーの中には、ミネラルやビタミンが多く入っており、アンチエイジング効果が期待できるおやつです。

あたりめ

https://www.photo-ac.com/main/detail/4049144?title=イカのあたりめ&searchId=3172897568

あたりめとは、イカの胴体を切って内臓をとりだし、乾燥させた食べ物のことです。別名は「するめ」とも言います。

あたりめは噛みごたえが抜群で、なおかつタンパク質を多くふくむおやつです。また20gあたりの熱量は63kcalと、かなりヘルシーなのも嬉しいポイントですね!

おしゃぶり昆布

https://www.photo-ac.com/main/detail/2029460?title=おしゃぶり昆布&searchId=676705414

歯ごたえのいいおしゃぶり昆布は、ヘルシーなおやつの代表格です。カロリーは1袋あたり30kcal前後と低め。また商品によっては梅が入っているものもあり、口にするとほどよい酸味を感じられます。

以上、5つのヘルシーなおやつをご紹介しました。テレワークのあいまに、どのようなおやつを食べようか迷っている人は上記5種類のおやつをご検討ください。

まとめ:テレワークで活躍!ヘルシーに食べれるおやつの定番とは?

https://www.photo-ac.com/main/detail/748897?title=母と子%E3%80%80スイーツ2&searchId=3519973735

テレワーク中に食べられる、ヘルシーなおやつを5つご紹介しました。ラインアップは下記のとおりです。

  • アーモンド小魚
  • ハイカカオのチョコレート
  • ドライフルーツ
  • あたりめ
  • おしゃぶり昆布

上記以外にも、えびせん家族の新商品「からだよろこぶ海藻プラス」をご紹介しました。当社初の健康志向商品で、6つの海藻が入ったせんべいです。栄養満点なうえに、1袋あたり64Kcalと低カロリーな仕上がりとなっています。

最近おなかのたるみが気になる人は、テレワーク中の間食として食べるものを、ハイカロリーなお菓子から、ヘルシーなおやつに変えると体型が改善されるかもしれません。

The following two tabs change content below.
神埼寧

神埼寧

元バスガイドで、国内旅程管理管理主任者(ツアーコンダクター)の資格を保有しています。愛知県を始め、全国津々浦々を旅していました。そのため、観光地に関する記事の作成が得意です。また、各地のグルメ、お土産などにも明るいです。現在、フリーライターとして取材・撮影・小説の執筆など、マルチに活動しています。