海鮮せんべい・えびせんべいなら製造工場直売のえびせん家族ネット通販

60代父へ感謝を込めて「父の日ギフト」で喜ばれるお菓子は?

60代父へ感謝を込めて「父の日ギフト」で喜ばれるお菓子は?

6月第3日曜日は、いよいよ父の日です。

2019年の父の日は、6月16日となります。みなさんは、大切なお父さんへ送るプレゼント、決まりましたか?

父の日は、日頃の感謝をこめてお父さんに「ありがとう」と伝える日。せっかくプレゼントを渡すからには、喜ばれるものを渡したいですよね。しかし、お酒、服などは好みもあるし選定も難しいもの。とくに父の健康が気になる方であれば、口にするものなら体にいいものを渡したいところ。

そこでお酒のおつまみになりそう、または身体にいい材料で作られたおせんべいやかりんとうなどのお菓子もオススメです。今回の記事では、父の日ギフトで喜ばれるお菓子についてご紹介します。お父さんに渡すプレゼントがまだ決まっていない方は、要チェックです!

なぜ父の日は制定されたの?言い伝えは?

アメリカのドッド婦人が「母の日」にならって父親に感謝するために白いバラを墓前に供えたのが始まりと言われています。ドッド婦人は存命中の父には赤いバラを渡し、亡くなった父には白いバラを供え続けたそうです。

やがてその風習は日本に伝わり、現在日本では父の日に黄色いバラを贈るようになりました。ドッド婦人のように白いバラが風習化しなかった理由は定かではありませんが、「白いバラ=故人に贈る色」というイメージがあったため避けられたのかもしれませんね。

黄色いバラに変化した理由は、1981年に設立された「日本ファザーズデイ委員会」が開催していた「父の日黄色いリボンキャンペーン」から黄色となったと言われています。このキャンペーンでは、黄色は「家族の愛情、尊敬」を意味すると表したため、その後は「父の日には黄色いバラを贈る」という風習となりました。父の日のプレゼントと一緒に、黄色いバラを渡すのも素敵ですね。

「父の日」はお父さんが喜ぶお菓子ギフトを渡そう

もうすぐ父の日ですね。
編集長、父の日に渡すお菓子ギフトにオススメのお菓子ってありますか?父はお酒をよく飲むので、おつまみになりそうなお菓子がいいのですが……。

お酒のおつまみになりそうなお菓子なら、おせんべいやかりんとう、するめいかもオススメだね。

なるほど。するめいかもいいですね。ただ、父は歯が弱いんです……。

歯が弱いなら、サクサク食べられるおせんべいもいいかもしれないね。あと、お父さんはウィスキーやカクテルは飲む?

はい、時々1人でちょこちょこ飲んでいます。

なら、サクサクした食感のチョコレートやクッキーもいいかもしれないね。

お酒をよく飲むお父さんならば、つまみになりそうなおせんべい、かりんとう、するめいかなどがオススメです。もしお父さんの歯が弱いならば、サクサクと食べやすい薄型のおせんべいをチョイスしましょう。また、お父さんの健康が気になるならば商品のパッケージ裏で使用されている材料をチェックしてから購入するようにしましょう。

さらに、バレンタインの定番ギフトとして人気のチョコレートも父の日のギフトとして人気があります。お酒好きな人なら、ウィスキーボンボンもオススメです。ギフトなら、百貨店やチョコレート専門店で購入したような少し特別感のあるものを渡すといいでしょう。

逆に、全くお酒が飲めないお父さんならば、お茶と相性のいいおまんじゅう、わらび餅、羊羹のような和菓子もオススメです。

父の日のお菓子と共に、ギフトを渡すなら何がいい?

もし予算に余裕があれば、お菓子と合わせてギフトを別に用意するのもいいですね。ネクタイやネクタイピンもいいですが、案外喜ばれるのがハンカチタオルと靴下。

ハンカチタオルはハンカチよりも汗を吸収しやすく、年配の男性へのプレゼントとして人気があります。また、靴下もすぐに破れやすいためプレゼントすると喜ばれます。いずれも500~1000円程度で購入できるので、コスパもグッドです。

父の日のお菓子は、いっそ手作りもアリ?

腕に自信がある方は、父の日のお菓子を手作りしてみるのもアリかも。

ケーキやクッキーに「お父さんいつもありがとう」とデコペンで文字を入力すれば、きっとあなたの気持ちも伝わりやすくなるはずです。(手作りが苦手なら、市販のお菓子にデコペンしましょう。)

手作りお菓子を作成した時は、100均などで包み紙や箱を購入してラッピングし、さらに手紙を添えましょう。きっと、あなたの気持ちがよりお父さんに伝わること間違いありません。

まとめ

父の日は、お父さんへの感謝の気持ちを込めて喜ばれるギフトを渡しましょう。購入するお店は、品格のある百貨店やお菓子専門店など味にこだわりのあるお店の商品をチョイスしましょう。

また、プレゼントを渡す時は500~1000円程度で購入できるハンカチタオルや靴下などのギフト、または黄色いバラをセットで渡すと、よりギフト感が出ます。父の日ギフトをプレゼントして、より一層お父さんと仲良しになってくださいね。

The following two tabs change content below.
アバター

久美子

子供の頃、3時のおやつと言えば海老煎餅の三河地方で育って27年。すっかり海老煎餅のとりこになってしまった入社5年目の新人ライター。そんな私がえびせん家族に就職したら、ライターに任命されてしまった。 三河地方の情報とえびせん家族の人気商品等どんどん発信していきますよー。 編集長と二人三脚で頑張りますっ!